根っからのドスケベ女(メンヘラ)が出演してる無修正動画

guide-purpose-lewd

条件に見合う該当サイト

解説・補足説明

まず、ガチん娘とTOKYO-HOTは、企画女優を起用した作品が多く、必然的に、セックステクニックの巧みな出演者に恵まれる。

ただ、勘違いしてほしくないのは、台本を組んだ上で撮影せず、その場の勢いでアドリブ撮影を敢行することで、AVにありがちな芝居臭さが全く出ず、それでいてエロテクだけが映えてしまうため、ありえないレベルで興奮度が高まるシーンに期待できます。

  • 無口でおとなしそうなのに、触ると理性が吹っ飛んで悶えまくる
  • 見た目は清楚なのに、フェラテクや騎乗位グラインドが超絶エロい
  • エロボディが多く、フェチ表現がないのにも関わらず、体だけで余裕で抜ける
  • 場数を踏んでるだけあって、真性中出し余裕

上記に食指が動けば、間違いなく抜ける動画に数多くヒットするでしょう。

あと、ガチん娘と東熱木村、両方に言えるのが、メンヘラ率の高さ。特に、ガチん娘には強烈なのが多い。

子持ちの主婦なのに、全身落書きされたあげく調教されたり、体つきが太いからという理由で、豚鼻を装着して露出プレイさせられたり、電コケをマンコに突っ込んまま固定されて公園を歩かされたりと滅茶苦茶。

ドMでメンヘラ気質な女を好むユーザーの場合、興奮しすぎて寝れなくなるかも。

その反面、”しろハメ”については、少々特性が異なります。

作風の違いというか、制作コンセプトが、ガチん娘や東熱と全く異なり、ドキュメンタリーとして事象を撮影するため、セックステクニックなどのエロスには恵まれない反面、出演者の反応が否応なしに目立ってしまうのが特徴。

結果として、静から動(普通→淫乱)のスイッチが切り替わる瞬間を、必ずと言っていいほど見ることができます。ようは、この静から動のギャップが、あまりに凄まじすぎる出演者に恵まれるのが、しろハメ。

そのため、本当に素人なのか?と言わんばかりの淫乱性開花を目撃することになり、さらに、複数の男優を長時間にわたって相手しつづけるため、否応なしに興奮度が高まる。

  • 淫乱でドスケベな素人女子は”しろハメ”
  • セックステク抜群で、容姿も良いメンヘラ女は”ガチん娘”
  • 最強のむっつりドスケベ&エロボディ女は”東熱チーム木村”