無修正オマンコのドアップを沢山見たい

guide-omanko

ノーモザイクだからと言って、全ての無修正動画サイトで、オマンコを精細出力するわけではありません。

運営サイト次第では、チョロチョロと映り込む程度で落ち着いたり、逆もしかりで、画面全面にドカンと出力したりと、かなりの差が生じます。

そこで、本記事では、いわゆるマンフェチな人をターゲットに、飽きるまで楽しめるオマンコ動画の情報を提示したいと思います。

表現の定義

  • 接写を多用して、女性器のフェチズムを追求している。
  • 状況に応じて変化する、膣口周辺の情報を的確にキャッチ。
  • 異物が挿入される状況を精細出力。
  • 体液(ザーメンや愛液など)が排出・分泌する状況を接写再現。

無修正動画である以上、露出度の高低は問わず、女性器は必ず映り込みますが、それでも、上記4項に該当するコンテンツとなると、ごく僅かに限定されます。

そもそも、なぜ、このような定義を基にサイトの選定をするのか?

それは、女性器単体をズリネタにする場合において、都合の良い映像に恵まれやすいから。


TOKYO-HOT

tokyo-hot

ズリネタになりうる性描写

  • バイブのストロークに連動してウニウニめり込む膣口周辺
  • 連続中出しで、大量に注入した精液が溢れ出る
  • マングリ振り下ろしで、膣口にズブズブめり込む亀頭(服部義やウルフ田中)
  • 中出し時、膣口に陰茎が刺さった状態のチンピク
  • 女性器の超至近距離接写(チーム木村)
  • マングリ流し込みの際、指で膣口を広げる状況と精液が溢れ出る状況

解説・補足説明

レビューでも触れてるとおり、運営中期(2010〜2013年ぐらい)に、局所フェチ色の強い表現を多用。アダルトビデオで表現する性器に関わる演出の殆どを作品に組み込んでいたため、卑猥で不潔感のある描写に恵まれた。

あと、当時は接写精度が非常に高く、女性器の精細ディテールだけではなく、異物の挿入観、体液の分泌・排出状況など、性器に関わる事象を全て出力していたので、マンフェチにとって、黙ってても見どころに当たるのがポイント。

その反面、現在は、作風がガラッと変わってしまった影響で、性器接写、バイブ挿入、振り下ろし挿入時の結合箇所の接写、計3箇所以外の見どころを模索するのは難しいかも。

ただ、スカウト木村がカメラを回す餌食珍道中において、病的に女性器を接写しまくる動画を数多く配信するため、東熱全体の女性器接写動画本数の増減に関しては、意外に変化がなかったりする。

TOKYO-HOT(東京熱)のレビューを読む


ガールズデルタ

girlsdelta

ズリネタになりうる性描写

  • 真横アングルの土手接写(マンスジの凹みもキャッチ)
  • M字開脚+クパァ
  • クリトリスの超至近距離接写(クリ剥き&クリオナニー込み)

解説・補足説明

女性器に着目したコンテンツではなく、貧乳+幼児体型のエロスを追求した内容になるため、これまで触れてきたサイト群に比べると、マンコ単体の見どころ(バリエーション)には恵まれにくい。

ただ、日本人男性に好まれやすいスタイルの女優が多いことと、ヌードグラビアと同様のタッチで撮影してることが幸いし、女体全身のフェチズムを感受しやすいメリットがある。

ガールズデルタの最大のメリットというか、特徴は、クリ剥き接写を含めたクパァの精細ディテール出力の動画と、3500pxの超高画質フォトギャラリーで、パイパンマンコをじっくり楽しめること。

実質、マンコ単体のディテールを、無修正コンテンツで最も精細再現するため、パイパン好きであれば、必ず満足できる画に期待できると思う。

ガールズデルタのレビューを読む


女体のしんぴ

nyoshin

ズリネタになりうる性描写

  • ボーボーマン毛&マンコの接写(仰向け)
  • グロマン接写(肥大した小陰唇や充血したマンスジ)
  • 洗ってないマンコ(シリーズ名:洗ってないアソコ)
  • ローアングル撮影の放尿

解説・補足説明

喘ぎに着目したコンテンツゆえ、接写精度が上記サイト群に比べて低いものの、ボーボーマン毛で臭そうなマンコや、充血した卑猥なマンスジ、肥大した小陰唇などの、いわゆるグロマン描写に恵まれる。

あと、オナニーを主力にしてるだけあって、セックスなどの余計な脚色がないため、女性器に集中しやすいのもポイント。

これは、あまり周知されてないようですけど、仰向け時のおっぱいが抜群にエロい女優が多い。特に、手のひらサイズの乳房に強いフェチズムを覚えるタイプの場合、かなりの頻度で見どころに恵まれるはず。

世間一般に、制作品質が低いということで一蹴される女体のしんぴだけど、女体のフェチズムで抜くだけだったら、普通に使えるだけのコンテンツは揃ってると思う。

おそらく、企画女優や、ブス素人が多すぎるから、単純に不評なだけなんじゃないのかなと個人的には認識してます。

女体のしんぴのレビューを読む